ボディメイク

安いEMSでも効果はある?実際に買って使ってみたレポート

私は産後、お腹周りがたるんでだらしないシルエットになってしまいました。

「毎日腹筋しよう!」なんて思いつつも

子どもを寝かしつけて一緒に寝てしまったり、

今日はバタバタして疲れちゃったからいいやー・・・とサボったり。

そんな感じなので、お腹は一向に引き締まりません。

そこで目をつけたのが、ペタっと貼るだけで強制的に筋肉を運動させる「EMSパッド」です。

有名どころ「シックスパッド」は有名サッカー選手を広告塔にしていますね。

はるむに
はるむに
プロの選手が使っているくらいならちゃんと効果があるんのよね!使ってみたい!

しかし、シックスパッドをはじめ有名ブランドの商品はお値段3万円程度から。

本当に効果があるのか、続けられるのか分からないのに数万円を払う勇気も余裕もありません。

そこでいろいろ調べたところ、3,000円程度の格安EMSパッドを見つけました。

これなら気軽に試しやすいですよね。

さっそくAmazonで評判がいいものを購入!

ここでは、私が購入した格安EMSパッドの使用感について、くわしくまとめています。

結論としては、買ってよかったです。

ときどきサボるけど続けられているし、効果も実感しています。

効果については、写真や数値で記録をとってレポートしている別記事をご参照ください。

EMSに興味がある、安いEMSでも大丈夫?という方の参考になれば幸いです。

↓私が購入したものは現在在庫切れだそうで…類似品がいろいろあるので、その中から好きなものを!

 

EMSとは?

EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略。

日本語に訳すと「電気刺激による筋肉の収縮運動」という意味です。

私たちは、脳が筋肉に指令を出すことで筋肉を動かしています。

EMSはこの指令に似た電気刺激によって、強制的に筋肉を収縮・弛緩させるのです。

1960年代に医療用として開発された技術で、現在はトレーニングやダイエットにも活用されています。

 

EMSパッドには高級品と格安類似品がある

プロの選手が使ってるってことは効果があるんだよね?着けるだけでいいなら、楽チンダイエット神アイテムじゃない?」というEMSパッド。

しかしお店でシックスパッドを見てびっくり・・・

お高い!!

そう、腹筋用のパッドだけでも30,000円くらいするんです。

腕や太ももなど他の部位も鍛えたいとなると、さらに20,000円程度のパッドが必要です。

これはちょっとな・・・・と調べてみると、3,000円~5,000円くらいのEMSパッドもありました。

しかも腹筋用と、腕や脚などに使う小型パッドがセットでこのお値段です。

シックスパッドの同等のセットと比べると、1/10以下です。

あまりの価格差に「本当に効果があるかな?シックスパッドの代わりになる??」と不安になってしまうほど。

しかしこれならもし失敗しても諦められるかな、と格安EMSにチャレンジすることにしました。

 

安いEMSを購入

Amazonで調べてみると、類似品の安いEMSパッドはいろいろなものがあります。

格安系のEMSパッドは、黒ベースに蛍光カラーというシックスパッドを意識したデザインのものが多いです。

どれも見た目や機能は似た感じ。

価格も2,000~5,000円程度と幅広くどれがいいか悩みましたが、最終的には以下のものにしました。

選んだ理由としては以下4点です。

  • 口コミの数がそこそこあり、評価が高い
  • 15段階で強度を調節できるので痛くなさそう
  • 30分で勝手にOFFになるから付けるだけでラクチン
  • USB充電(電池は交換が面倒そう)

 

商品スペック

商品スペック

  • 6モード、15段階の強度
  • ジェルパッドで貼り付けタイプ
  • USB充電
  • 30分使用で自動OFF

 

シックスパッドの類似品、格安EMSパッドの外箱。「スマートヘルシーボディ」と書いてある。外箱。「スマートヘルシーボディ」と書いてあります。商品名?
格安EMSの腹筋用パッド腹筋用パッド
安いEMSの腕などに使う小さいパッド腕などに使う小サイズ

ツルツルした台紙の裏と表にパッドが張り付いています。

中央にスナップボタンのような金具があって、ここにコントローラーをセットして使用します。

安いEMSパッド用のコントローラーと充電用USBケーブルコントローラーと充電用のUSBケーブル

コントローラーには3つのボタンがあり、真ん中が電源。

左右に+と-のボタンがあって、これで出力のレベルを変えられます。

コードはUSBとミニUSB(?)。PCなどから充電できます。

安いEMSパッドにコントローラーをセットしたところコントローラーをセットするとこんな風。

ちなみに、説明書は日本語と英語の表記がありました。

日本語はちょっとアヤシイ感じです。

安いEMSパッドの日本語説明書
安いEMSパッドの日本語説明書にあった不自然な日本語表記少し不安になるフォント&言葉・・・
格安EMSパッドの説明書にある不自然な日本語表記不自然な日本語がクセになる・・・

 

安いEMSパッドを実際に使ってみました

廉価版のEMSパッドはちゃんと使えるのでしょうか?

実際に使用した感じをまとめています。

 

ちゃんと使える?

まず心配なのは、きちんと動作するのかということでしょう。

説明書の日本語が頼りないので、なおさらですよね。

結果として、ちゃんと使えています。

気になった点は以下の2つ。

  • 使い始め、コントローラーが外れやすかった
  • モードの変更がわかりにくい

しかし解決済み。3ヶ月使った現在、特に不便は感じていません。

 

コントローラーが外れやすい

使用をはじめて1ヶ月ほど、使用中にコントローラーが外れて落ちてしまうことが度々ありました。

コントローラーをつける金具が少し内向きになっているような・・・?

肌につけるときに丁寧に扱って、使用中もあまり動かないようにしていれば大丈夫でした。

また、使用の2ヶ月目から外れる回数が少なくなってきました。

3ヶ月目の現在、服が引っかかってしまうなどの力がかからなければ、落ちることはありません。

寒くなってきて厚着をしているから押さえつけられてる、という可能性もあります。

はたまた、使用で金具がなじんできたのかもしれません。

現在は問題なく使用できています。

 

モードの変更がわかりにくい

Amazonの商品ページには、6つのモードがあると紹介されています。

付属の説明書にも「6モード15段階の強度調節ができる」と書いてありました。

しかし説明書に、モードの変更方法や種類については記載がありません。

15段階強度はコントローラーのボタンで強弱を選べますが、モードはどうやって変えるのか・・・?

使用開始時は全然わかりませんでした。

しかし使っているうちに電源ボタンでモードの切り替えができるとわかってきました。

電源ボタンにも小さく「Mode」と書いてあるんです。(見落としてました)

また、Amazonの商品ページに説明を発見しました。

Amazon商品ページより抜粋

6モードの選択方法:
①フル満電した本体での電源ボタン(Mode ON/OFFを表記したボタン)を2秒間長押し、腹筋ベルトは起動する。
②電源ボタンを短押し、自分自身に合わせたモードを選択する。電源ボタンを再短押して、モードを切り替える。
③毎モードには、刺激強度が15レベルに分けられる。強度ボタン(+-を表記したボタン)を押し、自分なりの強度を調整する。「+」/「-」ボタンを押して、強度を増加/低減する。

EMSパッドの6つのモードの解説図出典:Amazon商品詳細ページ

上記説明は日本語が不安で分かりにくいですね。

つまり「電源ボタンを連続押しするとモードが切り替わる」ということです。

起動後、そのままだとモード1、もう一度電源を押すとモード2・・・という具合で、電源ボタンを押す回数でモードを選べます。

モード1~2は刺激が少なく、わりと単調な印象です。

3~4になると強めになります。

5~6は強弱があります。

強いときはキツめの筋トレをしているようなしんどい感じで、ぐいーんと筋肉に負荷がかかっていると実感。ピリピリした痛みがあることも。

最初は戸惑うこともありましたが、モードの説明を見つけられたし現在は使いこなせています。

モードを切り替えるとかなり「効いている」感覚が増したので、今後の経過も楽しみです。

 

使用感

私はおなか周り、ヒップ、太ももあたりを引き締めたいので、そこらへんに使ってみました。

まずはレベル1からはじめ、2日目にレベル2、という感じでだんだん強くしていきます。

はじめて着けたとき(レベル1)は、ちょっと胎動に似ているな、と感じました。

おなかの中で赤ちゃんがしゃっくりするとこんな感じだったような・・・・

レベル2、3とあげていくと、赤ちゃんが元気に。

レベル6、7くらいになるとピリピリしつつ、かなり「強制的に筋肉を動かされているッ!」という不自然な感じがあります。

気を抜くと時々痛い、攣るような感覚にも似ているかも。

使用中~使用後は体が温かい、ポカポカするような気がします。

レベルを上げると、使用後もなんとなく筋肉がピクピクして、ちょっとだるい感じもありました。

最終的にはレベル7~8で使用を続けています。

あと、着けるときにジェルパッドが冷たくて「ひゃん」てなります。

冬場はそれがイヤで少しサボりがちになりました・・・

しかし、使用前に台紙ごと

  • コタツに数分入れる
  • 服のした(肌着とトップスの間)に入れておく

などすると、ひゃん感が軽減できました。

 

USB充電はどんな感じ?

最初の充電は3時間くらいかかりました。

一度MAXにしてしまえばなかなか空にはなりません。

でも残量が減ってくると出力が弱くなると説明書に書いてあります。

気付かないうちにパワーが弱くなるので、何度か使ったら充電してパワーを維持すると◎。

いろいろなレビューを見ると、電池式のものはすぐにパワーが落ちたり、数種間で電池交換が必要になったりでイマイチな印象です。

その点、USB充電はケーブルをつなぐだけ。

私はPC作業中にPCのUSBから充電していて、ノーストレスです。

なお、製品に付属しているUSBケーブルは1つだけですが、手持ちのスマホ充電ケーブルなども使えます。

 

ジェルシートの消耗は?

説明書によると、ジェルシートは25~30回使えると書いてあります。

また、粘着力が弱くなったら水滴をつけた指でなでてキレイにすれば、粘着力が戻るとのこと。

実際に使ってみたところ、1ヶ月使えました。

少なくとも1日1回、日によっては夫と私で2回以上使って1ヶ月。

思ったよりは耐久力がありますね。

だんだんくっつき感が弱くなってくるので、無理せず交換しましょう

ジェルパッドはだいたい1つが6cm×3.5cmなので、合いそうなものを買ってあります。

*使用レポート

ジェルシートのサイズはいい感じです。

しかし粘着力が強くて、はがす時に肌が引っ張られて赤くなったり、ベタベタ感が残ったりします。

肌が弱い方にはおすすめできません・・・

ただ、粘着力が長持ちします。

コスパ面では優秀と言えるでしょう。

詳しくは「EMS用安いジェルシートを試した使用感レポート」にまとめていますのでご参考にどうぞ。

 

効果のほどを写真とデータで検証していきます

効果の有無を検証するため、定期的にお腹の写真と体重などのデータをまとめていきます。

以下は、使用開始時(2018年9月24日)の写真とデータです。

お見苦しい画像ですがお許しください・・・いつか割るぞ!シックスパックーーー!

9月24日はるむにボディ

体重44.2Kg
BMI19.2
脂肪率25.7%
筋肉量31.3Kg
基礎代謝1015kcal
ウエストサイズ60.5cm
おへそ周りサイズ73cm

 

横から見るとよくわかるのですが、おへそ下あたりがポッコリしてたるんでいます。

出産後、一応体重は戻したのですが体のラインがたるんとしているのが悩み。

このたるみを引き締めたいわけです。

そして脂肪率を下げたい・・・筋肉量と基礎代謝を上げたいです・・・

この結果は、使用開始から1ヵ月後の10月24日に計測・比較しました。

ちなみにこの1ヶ月、ほぼ毎日1部位は使用、食事やそのほか運動は意識ゼロです。

効果の検証は安いEMSパッドを使って1ヶ月、効果は出たのか?!レポートでまとめています。

安いEMSパッドで腹筋を鍛えた1ヶ月、効果のほどを徹底レポートシックスパッドは高くて買えないので、安い類似品のEMSパッドを購入。1ヶ月使った結果はいかに?!効果のほどを写真と数字から検証します。...

さらに2ヶ月経った11月の状態は安いemsパッドを2ヶ月腹筋に使ってみた効果を検証(サボった編)

安いEMSパッドを2ヶ月腹筋に使ってみた効果を検証(サボった編)安いEMSでも腹筋を鍛えてお腹を引き締められるのか?!と始めたボディメイクレポート。 今回はEMSを使い始めて2ヶ月経った結果をま...

今後、どうなっていくかご期待ください!

 

Amazonには他の方のレビューもありますし、似たような安いEMSとの比較もできます。

私のレポートもEMSチャレンジ、商品選びの参考になれば幸いです。