八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスの「お魚水槽うらがわガイドツアー」レポート

八景島シーパラダイスのバックヤードツアー「お魚水槽うらがわガイドツアー」の参加レポート

八景島シーパラダイスは見どころがたくさん!

4つの水族館を回るだけでも1日があっという間に過ぎていきますが、

ショー、ふれあいイベント、ガイドツアー、有料プログラムとたくさんの楽しみ方があります。

今回は4つあるガイドツアーの中から、メインの水族館「アクアミュージアム」の裏側をのぞける「お魚水槽うらがわガイドツアー」に参加しました。

  • 水族館が好き
  • 海の生き物が好き
  • 普段見られない場所を覗いてみたい

そんな幼児、小学生連れのファミリーにおすすめ。

ここでは、ツアー内容をちょい見せレポートしています。

ガイドツアーは4種類

八景島シーパラダイスで行われているガイドツアーは、4種類あります。

  • お魚水槽うらがわガイドツアー(アクアミュージアムバックヤード)
  • ショーのイルカプールガイドツアー(アクアスタジアムバックヤード)
  • ウォーキングツアー(ふれあいラグーンのヒレアシビーチ)
  • 観察なっとくツアー(うみファームガイド)

今回は、アクアミュージアムの裏側をのぞける「お魚水槽うらがわガイドツアー」の参加レポートです。

観察なっとくツアーについては、生き物に触れる!観察なっとくツアー体験レポート記事にまとめています。

八景島シーパラダイス「うみファーム」の観察なっとくツアー体験レポート
八景島シーパラダイス(うみファーム)の観察なっとくツアー体験レポート八景島シーパラダイスにあるガイドツアーのひとつ、うみファームで行われている「観察なっとくツアー」の参加レポート。オオグソクムシやタコ、ウニなどに触れました。...

 

アクアミュージアムのバックヤードツアー

料金、受付

  • 料金:4歳以上は1人500円
  • 受付:アクアミュージアム1Fインフォメーション(ゲートを入ってすぐのデスク)
  • 定員:1回15名、開館時間から先着順

*3歳以下の子は無料ですが、ベビーカーは利用できません。ベビーカーを持っている場合はツアーのあいだ預かってもらえます。

*9歳未満の子どもには保護者の付き添いが必要です。

 

ツアー概要

八景島シーパラダイスのメイン水族館「アクアミュージアム」の裏側を、スタッフの解説とともに見学できる約30分のツアーです。

1日に1~2回開催されています。

日によって違うので、前もってイベントスケジュールで確認してください。




「お魚水槽うらがわガイドツアー」レポート

申し込みから集合

ツアーの申し込みをしたら、参加者のカードを渡されます。

これを持って受付に行くと、カードと交換に首から提げる参加証を貰えます。

参加証を首にかけて集合場所(受付のすぐ近く)で待機。

ツアー開始時間に参加者が揃っていないと始まらないので、5分前には集合場所に待機できるようにしましょう。

参加者さんは、子連れ、カップル、ご年配のご夫婦などいろいろでした。

どんな方でも楽しめる内容だと思います。

 

ガイドツアーでしか会えない?!かわいいお出迎え

ガイドツアー、以前は屋内から始まったように記憶していますが、今回は入り口ゲートから外へ出て、屋外からスタート。

アクアミュージアムの横から、一般のお客さんは入れないエリアに入っていくと・・・

八景島シーパラダイスアクアミュージアムのバックヤードガイドツアーに登場したオタリア八景島シーパラダイスアクアミュージアムのバックヤードガイドツアーに登場したオタリア

オタリアさんがご挨拶に来てくれました。

飼育員さんがオタリアについて解説してくれ、芸もいくつか見せてもらいました。

ツアーさんか当時オタリアは展示されていなかったので、このツアーが唯一オタリアを見られるチャンスでした。

しかも普通の展示やショーではありえない近さで出会えたので興奮しました!

(展示状況によって登場する生き物が変わるようです)

 

普段は見えない水族館の裏側へ

オタリアさんに別れを告げて、ツアーは進んでいきます。

  • 水槽の水をキレイにするろ過装置
  • 生き物たちのエサを準備する調餌室
  • たくさんのエサを保管する冷凍庫
  • 生き物やスタッフさんが使う大きなエレベーター
  • 展示前の生き物たち
  • 大水槽の上

など、普段は見られない場所を回りました。

八景島シーパラダイスガイドツアーで見学できるバックヤード(調餌室)八景島シーパラダイスのガイドツアーで見られるバックヤードの水槽八景島シーパラダイスのガイドツアーなら大水槽の上からジンベエザメが見られる

各所でガイド役のスタッフさんが、いろいろなことを解説してくれます。

たとえば調餌室では、「エサをおいしく解凍するために蛇口から塩水が出る」とか。

探検感があってワクワクしますし、

いろいろな工夫があって、そのおかげでたくさんの生き物たちを間近に見られるんだな、と勉強になりました。

 

幼児(4歳)も楽しめました。

4歳の娘には少し難しいかな?飽きちゃうかな?と心配していましたが、

  • 最初にオタリア登場
  • 案内のテンポがいい
  • 生き物も見られる

といった点から、興味深く楽しめたようです。

スタッフさんが易しい言葉で説明してくれたり、見やすいように(エサの魚などを)近づけてくれたりといった気遣いもいただき、ありがたかったですね。

ガイドの後に大水槽を見に行ったら、「あの上!行ったねぇ」なんて言って興奮していたので、より一層アクアミュージアムを楽しめるようになったかな、と思います。




いつもと違った楽しみ方ができるガイドツアーはおすすめ

  • 水族館が好き
  • 海の生き物が好き
  • 普段見られない角度から水族館を楽しみたい

そんなお子さん、ママパパにはぜひガイドツアーをおすすめします!

ガイドツアーのあとには、今まで眺めていた水槽に新しい発見がありますよ。

八景島シーパラダイスは今回紹介した「お魚水槽うらがわガイドツアー」以外にもツアーがあって、それぞれに違った視点で楽しめます。

全部参加すれば、海の生き物博士&水族館博士になれるかも?!

うみファームのガイドツアー「観察なっとくツアー」の参加レポートもぜひご覧ください。