ボルダリング

気軽にクライミング体験!八景島シーパラダイスの「ロックンロック」

八景島シーパラダイスでクライミングに挑戦レポート

最近、親子でクライミング(ボルダリング)にハマっています。

ボルダリングのキッズスクール体験レポートイメージ
4歳でも登れた!ボルダリングジムのキッズスクール参加レポート先日家族で遊びに行ったクライミングジムZEN。 幼児から小学生向けのキッズスクールを月に何度か開催しています。 そのスクール...

実は、我が家のお気に入りお出かけスポット「八景島シーパラダイス」にも、気軽にクライミング体験ができるアトラクションがあるのです!

こちらは、ロープで安全を確保したタイプ。

最高10mまでと高く登れますが安心安全です。

ここでは初めての方でも子どもでもOKなクライミングアトラクション「ロックンロック」を紹介します。

青空クライミング「ロックンロック」

八景島シーパラダイスのクライミングアトラクション「ロックンロック」2つのタワーと1つのウォール

八景島シーパラダイスにあるアトラクションのひとつ「ロックンロック」。

3つの高さのクライミングウォールがあり、クライミングが楽しめます。

屋外なのでお天気のいい日は気分爽快!夜にはライトアップされてまた違った雰囲気になります。

 

料金

1回(15分):800円

ワンデーパス・プレジャーランドパス・シーパラプレミアムパス・楽園ナイトパスを持っている方は1回400円でプレイできます。

15分の間なら、何回でもどのウォールでもチャレンジできます。

 

利用条件

  • 年齢:4歳未満は不可
  • 4歳~未就学児は18歳以上の方の付き添いが必要
  • 体重20Kg未満・110Kg以上の方は不可

利用前に同意書へのサインが必要です。

娘は4歳ですが体重が17Kgだったので遊べませんでした。

クライミング時には落下防止のロープをつけて登り、ロープに吊られながら壁から下りるのですが、20Kgより軽いと金具?の反応がなくて下りられなくなるそうです。

入り口に体重計があって小さい子はそれで確認しますが、ロックンロックを目的に行く場合は自宅でもチェックしておきましょう。

 

手ぶらでクライミング

八景島シーパラダイスのクライミングアトラクション「ロックンロック」の6mクライミングウォール高さ6mのクライミングウォール

クライミングって難しそう、準備が要るんじゃない?と思ってしまいますが、ロックンロックはレンタル品があるので手ぶらでOKです。

また、専門スタッフがフォローしてくれるのでクライミングが初めての方・子どもも安心です。

 

アイテムレンタル

*レンタル

  • ズボン

*販売

  • 靴下

レンタルシューズの使用には靴下が必要です。

購入もできますが、持って行くといいですね。

 

初めてでも安心・安全

ロックンロックには専門のスタッフがいて、ほぼマンツーマンで対応してもらえました。

遊ぶ前には解説ビデオを見ますし、スタッフさんから登り方のアドバイスも。

ロープのセッティングなどは全部おまかせでOKなので、難しいことは何もありません。

ウォールは一番高いもので10mありますが、腰に付けたハーネスから安全ロープで落下を防止しますから安全性もばっちりです。

 

体験レポート(夫)

娘は体重制限でできませんでしたが、私と娘を放置して夫が楽しんでいたので、その様子をレポートします。

ウォールは3種類

高さ6mの壁、8m・10mのタワーの3種類があります。

6mウォールは少し傾斜がついています。(100度くらいかな?)

タワー自体は垂直ですが、ボコボコした岩風です。

それぞれに4つずつ登れる面があって、全部で12面あります。

ウォールにはそれぞれ、いろいろな色のホールド(掴むとこ)が設置されています。

どれでも自由に使ってOKですが、赤色だけ・黄色だけなど色を限定すると難易度が上がります。

色によっても難しさが変わるそうです。

どれが簡単?今登ったのより少し難しいのはどれ?など、スタッフさんが教えてくれるので、いろいろチャレンジしてみると面白いかも。

 

タイムアタックもできる

各クライミング面のスタートとゴールにはボタンがあって、それを押すことでタイムトライアルができます。

繰り返し同じところを登って時間短縮にチャレンジするのもいいですし、他の人の記録を目指すのも楽しそう。

 

お子様でも大丈夫そう

私たちが行ったとき、8歳くらいかな?という女の子が登っていました。

6mのウォールだけでなく、8mのタワーも一番上まで登れていました。

活発そうだけど体格などごく普通の女の子だったので、小学生くらいからなら楽しめるのではないかと思います。

(それ以下だと体重が微妙かなー?)

 

ベンチで見守りOK

子どもが遊ぶ場合も、スタッフさんがサポートしてくれます。

親は柵のそばにあるベンチで応援!

近くにはクレープ屋さんもあるので、おやつを楽しみながら見守ると一休みになりますね。

 

家族でチャレンジしたい!

前回は体重が足りずに残念でした・・・

現在17Kg。最近あまり体重が増えないのでいつ20Kgに達するかわかりませんが、娘が体重クリアした暁には家族でチャレンジしたいと思います。

八景島シーパラダイスは他にもいろいろアトラクションや水族館で楽しめるので、お出かけの参考にしていただければ嬉しいです。

八景島シーパラダイス 子連れ向け攻略情報水族館に遊園地にと、子連れで1日楽しめる八景島シーパラダイス。ここでは、ベビーカーや授乳室、オムツ&トイレ事情、食事、そして赤ちゃんも乗れるアトラクションまで、小さな子ども連れファミリー向けの情報をまとめています。...

https://runtatta.com/category/outing/hakkeijima/