八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスで遊ぶなら宿泊はホテルシーパラダイスインがおすすめ

八景島シーパラダイス横のホテルシーパラダイスイン客室からの景色

八景島シーパラダイスは、水族館にアトラクションにと見どころイッパイ!

正直、1日で楽しみつくすのは不可能です。

  • 遠方から遊びに行くのでなるべくたくさん楽しみたい
  • イルミネーションやナイトショーを観賞したい
  • 小さな子連れなのでスケジュールに余裕を持って遊びたい

そんな方には、ずばり宿泊がおすすめ。

そして八景島シーパラダイスを満喫するためには、八景島内にある「ホテルシーパラダイスイン」が断然おすすめ!なのです。

ここでは、

  • 八景島周辺でホテルを探しているけどどこがいいかな?
  • シーパラダイスインはどんな感じ?

という方のために、ホテルシーパラダイスインのおすすめポイントと、宿泊する際の注意点を解説します。

私が実際に泊まったときの様子は、八景島シーパラダイスが目の前!ホテルシーパラダイスイン宿泊体験談にまとめています。

利用した客室の設備、レストランについてなど詳しく書いているので、こちらもご参考にどうぞ。

ホテルシーパラダイスイン宿泊体験談
八景島シーパラダイスが目の前!ホテルシーパラダイスイン宿泊体験談八景島シーパラダイスのすぐ横にあるホテル「シーパラダイスイン」に宿泊しました。客室設備や部屋から見えるイルカ・セイウチの様子、朝食のレストランなど詳しく体験談をまとめています。...

 

ホテルシーパラダイスインをおすすめする理由

 

八景島の中にあるホテル

ホテルシーパラダイスインの客室からの眺め、八景島シーパラダイスが一望できるホテル客室からのながめ

八景島周辺には、ビジネスホテルや旅館、民宿などの宿泊施設が多数あります。

その中で八景島シーパラダイスに一番近いのは、やはり八景島内にあるホテルシーパラダイスインです。

夜まで八景島を楽しんだあと、島を出て他のホテルに行くのは大変。

とくに小さい子連れの場合、疲れた子どもがグズったり眠ってしまったりします。

そんな子を連れて、宿泊の荷物を持っての移動となると一苦労ですよね。

その点、ホテルシーパラダイスインは八景島シーパラダイスの目の前(というか一部)という好立地。

楽しかった気持ちをそのままにベッドにもぐり込めちゃいます。

そして翌日もすぐ遊びに出かけられます。

 

八景島シーパラダイスが見える(かも)

ホテルシーパラダイスインの客室は、八景島シーパラダイスが見える北側と、海に面した南側があります。

ホテルシーパラダイスイン客室から見える八景島シーパラダイスのイルミネーション夜のながめ

北側の部屋からは、ホテルに隣接する「ふれあいラグーン」から「アクアミュージアム」の三角屋根までが一望できます。

とくにふれあいラグーンは、客室からセイウチやイルカなどの様子が見られるのです。

部屋のテラスにはテーブルセットがあり、お茶を飲みながらのんびり眺められます。

  • 遅くまで眠っているお寝坊イルカ
  • ボールで遊んだり気ままにジャンプしたりと元気イッパイのイルカ
  • 考え事をしているセイウチ

それぞれを見ていると時間が過ぎるのを忘れてしまうほどです。

ホテルシーパラダイスインに泊まるからこそ見える寝ているイルカ寝ているイルカ
八景島シーパラダイスの考えるセイウチ考えるセイウチ

朝には開園前のお世話風景など、宿泊しなければ見られない様子も見られました。

これはホテルシーパラダイスイン宿泊者だけの特別な体験ですね。

また、イルミネーションや花火などのイベントも楽しめます。

 

なお朝食用のレストランからも、ふれあいラグーンのイルカやセイウチが見えます。

海側のお部屋になってしまった場合は、レストランからじっくり観察しましょう。

レストランのふれあいラグーン側の席を狙うなら、朝食時間すぐにレストランへ。

 

年パス(プレミアムパス)があれば最大40%割引でお得

ホテルシーパラダイスインのツインルーム客室客室(ツインルーム)

我が家は八景島シーパラダイスの年パス「シーパラプレミアムパス」を持っています。

ホテルシーパラダイスインは、シーパラプレミアムパスを持っていると5~40%割引で利用できるのです。

シーパラプレミアムパスについては、プレミアムパスホルダーが解説!八景島シーパラダイスは年パスがお得な4つの理由でまとてめいます。

プレミアムパスホルダーが解説!八景島シーパラダイスは年パスがお得な4つの理由八景島シーパラダイスを楽しむなら断然、年パス(プレミアムパス)がおすすめです。実際に年パスを持っている私がお得ポイントを解説します。...

宿泊費の割引率は季節などで変わります。

参考までに、私が宿泊した12月上旬の平日は40%OFFでした。

大人(ツインルーム)料金は1人7,400円のところが4,740円になります。

通常価格より1人あたり2,660円、つまり2人あわせて5,320円もお得ということです。

なお、4歳児は通常「子ども料金」がかかりますが、娘はベッド共有(添い寝)なので施設使用料700円だけの加算でした。

大人2人と4歳児(添い寝)の3人で1泊10,180円。

この値段で朝食もついてくるので、お得感いっぱいです。

 

価格面で別の民宿と迷ったのですが、立地や室内設備なども考えるとホテルシーパラダイスインで正解でした!

 

ホテルシーパラインに宿泊する際の注意点

ホテルまで歩く

ホテルシーパラインへのアクセスは、電車・リムジンバス・車の3手段があります。

車・電車の場合、駐車場や駅からホテルまで、15分ほど歩かなければなりません。

また、リムジンバスの降車場からは5~10分程度歩きます。

子連れ&宿泊の荷物があるとなかなか大変だと思いますので、対応を考えておきましょう。

徒歩移動の場合はキャリーケースがおすすめです。

車で行った場合には、八景島周辺にある駐車場A、B、C、E、Fのいずれかを使用します。

A、B、C駐車場からはホテルの送迎サービスがあるので、歩くのが大変な場合は利用しましょう。

駐車場からホテルに電話すると10分前後でお迎えに来てくれます。

ただし送迎サービスは10:30~16:30だけなので、時間に注意。

また島内はかなりゆっくり運転するため、ラクではありますが時間がかかります。

時間的には歩いたほうが早いかもしれません。

駐車料金について

  • A:「1回の入庫~出庫1,200円」なので、1泊2日で1,200円。
  • B、C:「24時を過ぎると1,200円加算」で、1泊2日すると2,400円かかってしまいます。
  • E、F:「1時間○○円~」というシステムなので、宿泊時には料金が高くなってしまいます。

よって、安くて送迎サービスもあるA駐車場がおすすめです。

電車

電車の場合、シーサイドラインの八景島駅が最寄です。

駅からホテルまでは徒歩で15分程度かかりますが、島内周遊バスもあります。

周遊バスは30分間隔で走っていて、1回100円で利用できます。

タイミングが合わないとホテルまで歩くことになるので要注意。

(運行時間は季節などで変動するようです)

リムジンバス

リムジンバスは横浜駅を出発、みなとみらいエリアのホテルを経由して八景島シーパラダイスまで運行しています。

八景島内のバス停まで行けるので、車や電車よりは移動距離が少なくすみます。

ただ、それでも10分前後は歩く必要があります。

また、バスの本数が少ないので少し使いづらいと思います。

 

夜間は閉島して出入りできない

八景島には「開島時間」があります。

季節や曜日によりますが、だいたい9:00~21:30前後です。

この時間以外、夜間の「閉島中」はホテルおよび島の外へ出ることはできません。

まぁ、夜間に外へ出たいということはあまりのないとは思いますが、夜中にコンビニへ・・・といったことができないので覚えておきましょう。

 

レストランの閉店が早い

上記のとおり、開島時間が決まっている八景島。

閉島までにスタッフさんが帰宅しなければならないからでしょうが、レストラン等お店の営業は19:00~20:00前後までです。

八景島以外のお店に比べるとかなり早めなので、注意しなければなりません。

とくに、アクアミュージアムのナイトショー「LIGHTIA」を観賞する場合には、夕食などの計画をある程度考えておきましょう。

また、夜ホテルで何か食べたい場合などもお店の営業時間を考えて購入しておく必要があります。

我が家のお気に入り「海のバーベキュー焼屋」の場合、90分のバイキング制なので閉店時間の1時間半前までに入店する必要があります。

そうするとお夕飯には早い時間だったり、LIGHTIAの後だと入店できなかったり・・・

閉店間際でも入りやすいのは、「シーサイドオアシス」というセンターハウス1階のフードコートです。

ロッテリア系の店舗がいくつか入っていて、ハンバーガー、ピザ、ラーメン、うどんなどが食べられます。

テイクアウトできるメニューもあるので、ホテルに持ち帰って部屋でゆっくり食べるのもアリ。

 

ここまでいくつか注意点を挙げました。

しかしこれらを差し引いても、ホテルシーパラダイスインは八景島シーパラダイスを満喫できるおすすめホテルです。

 

ホテルシーパラダイスインの予約は・・・

公式サイトからのほか、楽天トラベルなどの宿泊予約サイト経由でも予約ができます。

価格は大きく変わらないようです。

年パス「シーパラプレミアムパス」を持っている方は、割引が使える公式サイト一択。

宿泊予約サイトにはないプランがあるので、年パスホルダー以外も公式サイトからの予約をおすすめします。

 

ホテルシーパラダイスイン宿泊体験談
八景島シーパラダイスが目の前!ホテルシーパラダイスイン宿泊体験談八景島シーパラダイスのすぐ横にあるホテル「シーパラダイスイン」に宿泊しました。客室設備や部屋から見えるイルカ・セイウチの様子、朝食のレストランなど詳しく体験談をまとめています。...