お金

ランサーズなら、在宅ワーク初心者でもすぐに収入につながる

  • 保育園に預けたいけど仕事をしていないから預けられない、預けられないから仕事が見つからない・・・
  • 病気しやすい子だから勤めに行きにくい・・・
  • 小さいうちは手元で育てたいけど、家事子育てだけだと気がめいる
  • 出産を気に専業になったけど、気兼ねなく使えるお小遣いがほしい

いろんな方がいますが、そんな悩みの先に「在宅で働きたい」というママは多いでしょう。

一口に「在宅ワーク」といっても、種類はいろいろ。

ここでは、比較的誰でも簡単に稼げる「Lancers(ランサーズ)」を紹介します。

詳しくはランサーズ公式サイトもご確認ください。

ランサーズとは?

ランサーズとは、クラウドソーシングサービスの1つです。

クラウドソーシングは、群衆(crowd)+業務委託(sourcing)を組み合わせた造語です。

簡単にいうと、「仕事を依頼したい人(クライアント)」と「仕事を引き受けたい人(ランサー)」を仲介するサービス・その出会いの場、のこと。

ランサーズのほかにも、同じようなサービスはいくつかあります。

  • クラウドワークス
  • ココナラ

などが有名ですね。

私がライターを始めたときには、@SOHOというサービスを利用していました。

ランサーズは2008年にサービスを開始してから、利用者数も依頼案件も多く安定したクラウドソーシングとして人気があります。

ランサーズの魅力は

  • 会員登録無料
  • さまざまなスタイル・レベルの依頼があり、自分にあった働き方ができる
  • 仲介サポート万全

といったところでしょう。

特に働き方に関しては、在宅ワークが初めての方でも稼ぎを得やすいので大きな魅力です。

 

会員登録無料

ランサーズは登録料や年会費のようなものはありません。

始めるにあたって必要な出費はゼロ。

PCとネット環境があれば元手ナシでお仕事が始められます。

*お仕事が完了したときに報酬からシステム手数料が引かれます。

 

いろいろなスタイル・レベルの依頼がある

ランサーズで扱われる業務は実にさまざまで、なんと141のカテゴリがあります。

  • WEBデザイン(ホームページ作成、SEO対策、バナー作成など)
  • システム開発(WEBシステム開発・プログラミング、スマホアプリ開発、システム管理など)
  • デザイン制作(ロゴ制作、イラスト制作、フライヤーデザインなど)
  • ライティング・ネーミング(記事作成、リライト、ネーミング、シナリオ制作など)
  • 翻訳
  • 写真・動画制作(動画制作、画像加工、ナレーションなど)

ここに挙げたのはごく一部ですが、自分の得意を仕事にできます。

システム開発とかデザインとかできないよ~という方は、ライティング系がおすすめ。

難易度は色々ですが、「自分の体験談を書く」といった誰でもチャレンジできる案件も多いですよ。

 

そして、ランサーズには大きく分けて4つのタイプの依頼があります。

  • タスク(アンケートなど簡単な作業をこなす→1作業ごとに単価報酬)
  • ストア(自分のスキルに値段をつけて販売・「1,000文字ライティング1,000円」など)
  • コンペ(依頼に「こんなのどうですか」と提案→採用されたら報酬に)
  • プロジェクト(依頼に見積もりを提示→採用されたら作業→報酬

初心者におすすめなのは、タスクとストア。

 

タスク

特に初めて在宅ワークをする方には、まずタスクがおすすめです。

タスクは、単価5円~数百円の単純作業をこなすスタイル。

作業内容が後日承認されれば、報酬がランサーズの口座に貯まる仕組みで、すぐに作業できるのが特徴です。

内容は、簡単なアンケートに答えたり、経験談を文章にしたり、情報収集したり・・・と、特別なスキルがなくてもこなせる依頼が多いです。

その分単価は安いですが、数をこなすことでまとまった収入にもなります。

このタスクで、自分の得意なジャンルや作業スピードを把握して、ストアやコンペといった段階に進んでいくといいでしょう。

 

ストア

ストアでは、自分の好きなこと・得意なことに自分で値段を決めて出品します。

  • twitterアイコン用イラスト1点=1,000円
  • 指定キーワードのライティング1,000文字=1,000円
  • 恋愛相談1メッセージ2,000、3回までのアドバイスで5,000円

・・・といった感じ。

価格は1,000円から50万円のなかで自由に決められます。

それを誰かが購入して、ランサーズに仮支払いがされたらお仕事スタート。

納品が完了したら、ランサーズから報酬が支払われるという流れです。

間にランサーズが入ってくれるので、出品側も購入側も安心ですね。

ストアは「自分ができることをします」というスタイルのため、無理なく在宅ワークをスタートできます。

 

仲介サポート万全

ランサーズはクライアントとランサーの橋渡しをすることで、そのサービス料をもらうというビジネススタイル。

ランサーは、報酬の一部をシステム利用料としてランサーズに支払います。

お金を払うことになりますから、サポート体制は万全です。

フリーランスには

  • 仕事をしたのに報酬が支払われない
  • 報酬を払ったのに納品されない

といった金銭のトラブル不安がついて回ります。

そこで、ランサーズが間に入って「作業前にクライアントから報酬を預かり、納品後にランサーに支払う」システムを採用。

トラブルがおきにくく安心して作業に取り組めます。

また、クライアントのプロフィールや、その人と仕事をした他のランサーからの評価などを確認できるので、思わぬトラブルも起きにくいです。

クライアントに問題があった場合、アドバイス機能や違反申告をすることで、ランサーズが間に立って対応をしてくれるのも心強いですね。

「クラウドソージング相談室」という、仕事の内容やお金についてなど様々な質問ができる場所もあり、在宅ワーク初心者には勉強になる場面も多いです。

 

ランサーズの登録方法

まずは公式サイトへ行きましょう。

ランサーズ公式サイト

「無料会員登録」をクリック。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ユーザー名(登録後変更不可)

を入力して、「受注する」にチェックを入れて「会員登録をする」をクリックします。

その後、登録したメールアドレスにメールが来るので、「確認用URL」をクリックしましょう。

これだけで登録は完了です。

基本情報を登録すれば作業開始!

会員登録後は、名前や性別、職業などの基本的な情報を入力していきます。

自己紹介や取得資格など、なるべく詳しい情報を入力すると、クライアントに自分のスキルをアピールできますよ。

イメージがしやすいように、画像も登録しましょう。

しかし細々した部分を充実させるのは正直、手間です。

とりあえず試してみたいという方は、最低限の登録だけでもOKのタスクにチャレンジしてみるといいでしょう。

今すぐでなくてもいいので、

  • 本人確認
  • 電話確認
  • 機密保持
  • ランサーズチェック

も、いずれは済ませてください。

特に本人確認は、報酬の引き出しに必要です。

 

大金を稼ぐのは大変だけど、コツコツ稼げる

ランサーズに登録すればすぐに大金が稼げる!と言うわけではありません。

特に新しい会員は、プロフィールなどでアピールしたり、実績を積んだりしていかなければなりません。

誰でもできるタスクは、簡単ですがまとまった金額を稼ぐにはそれなりの時間と作業が必要になります。

しかし、コツコツと積み重ねていけば、誰でも自宅で稼げるというのも真実です。

小さな子どもがいるママでも平等にチャンスがあります。

たとえわずかでも、自分の力で稼げる、子どもを育てながら稼げるというのは、ママにとって大きな希望だと私は考えています。

その体験、その成功が、ママの心に余裕を持たせてくれるはずです。

誰でも始められる在宅ワークに、ぜひチャレンジしてみてください。


ランサーズ公式サイト