子連れお出かけ

子連れでイルミネーション!よみうりランド「ジュエルミネーション」2018-2019

イルミネーションといえば、冬の定番デートスポット。

大人が楽しむイメージですが、よみうりランドの「ジュエルミネーション」なら、子ども連れファミリーも満喫できますよ。

我が家も毎年、娘を連れて出かけています。

2018~2019シーズンのライトアップが始まったので、見どころや子連れで楽しむヒントをまとめました。

今回のイルミネーションもとってもキレイでした!

キラキラしたものが好きな女の子はとくに喜ぶのではないかと思います。

よみうりランドジュエルミネーション「輝きのライトピア」

出典:よみうりランド公式サイト

よみうりランドのイルミネーションは、宝石のような鮮やかな色と輝きから「ジュエルミネーション」と呼ばれています。

世界的に有名な、照明デザインの第一人者・石井幹子さんのデザイン事務所が開発したオリジナルの照明を使用しています。

さらにライティングも石井さんプロデュースで、一流のイルミネーションを楽しめるのです。

今年は、新しいカラーやボール型ライトも加わり、全面リニューアルをしました。

テーマは光の理想郷「ライトピア」。

園内は8つのエリア分けられていて、それぞれに違ったカラー・モチーフでライトアップされています。

エリアごとに趣が違うので、園内を散策するだけでも飽きません。

また、ゴンドラや観覧車で上から全体を眺めたり、いつもと違った雰囲気のアトラクションを楽しんだりというのも、遊園地のイルミネーションならではですね。

さらに、ダンスや噴水とあわせたショー、スケートリンク、冬のあったかフードなど、眺めるだけでなく「体験して楽しめる」季節イベントに仕上がっています。

 

イルミネーション期間・点灯時間

イルミネーションが見られるのは以下の期間です。

2018/10/11(木)~2019/2/17(日)
*休園日:2018/11/1(木)、2019/1/15(火)~17(木)、1/21(月)~24(木)

イルミネーション点灯時間

16:00~20:30

*12/15(土)~12/25(火)は21:00まで

アトラクションの営業は20:00までです。

 

イルミネーションシーズン向けのナイトチケット

イルミネーションシーズンには、16:00から入園できるナイトチケットがあります。

夕方から入園してイルミネーションをメイン楽しみたい場合にはおすすめです。

ナイトチケットは4種類。

入園だけのもの、アトラクション乗り放題のものとあり、さらに前売り券もあります。

おとな(18歳~64歳) 中高生 小学生 シルバー(65歳以上)
ナイト入園料
※小学生未満入園無料
1,400 円 600 円 300 円 600 円
おとな(18歳~64歳) 3歳~高校生、シルバー(65歳以上)
ナイトパス 当日券
ナイト入園料+夜のアトラクション乗り放題
2,400 円 1,600 円
ナイトパス 前売りチケット
ナイト入園料+夜のアトラクション乗り放題
2,300円 1,500円
[前売り限定]観覧車優先乗車券つきナイトパス(日付指定券)
ナイト入園料+夜のアトラクション+観覧車優先乗車券
3,300円 2,500円

【ナイトパス対象外アトラクション】
バンジージャンプ・大観覧車・ゴンドラ「スカイシャトル」・マイニット・ev-グランプリ・各種ワークショップ・その他よみうりランドが指定する機種・コイン遊戯機は対象外です。

 

イルミネーション時期、大人気なのが観覧車とゴンドラです。

タイミングによっては1~2時間待ちになることも・・・・

寒い時期に外でじっと待ち続けるのはツライですよね。とくに子連れとなるとムリ!

また、普通のナイトパスでは観覧車に乗れません。

観覧車を楽しみたいなら、観覧車優先乗車券つきのナイトパスがおすすめです。

 

ジュエルミネーションをもっと楽しむイベント

ジュエルミネーション開催中、噴水ショーやスケートなどのイベントも盛り沢山です。

ライトオンダンス

青く輝く並木のタンザナイト・プロムナード

音楽とダンスに合わせて、タンザナイト・プロムナードがいっせいに点灯します。

40万球の宝石のようなきらめきがともる瞬間はとってもドラマティック!

1日1回限りのイベントです。

開催時間:17:30 ※雨天中止

場所:タンザナイト・プロムナード

 

噴水ショー

夏は水着で楽しんだプールが、冬はきらめくイルミネーションと噴水のステージに。

アンパンマンプールも幻想的な泉に変身

波のプール「アクアジュエリー・ビーチ」では、15分間隔で3つのショーを行っています。

 

ラ・フォンテーヌ

60mの幅に最高到達地点15mの噴水216本がならび、中央には高さ12mの巨大リング噴水&ウォータースクリーン。

光と映像、そして水とで演出する国内屈指の大迫力ショーです。

時間:17:00/17:30/18:00/18:30/19:15/20:00/20:30

(各回7分ほど)

11月23日(金)から12月25日(火)までは、ラ・フォンテーヌのクリスマスバージョンが開催されます。

期間中はノーマルバージョンと交互で行われるので、どちらも要チェックです。

次々と色を変え形を変えて吹き上がる噴水は迫力がありながらも繊細で、7分間娘と無言で見入ってしまいました。

今回はスケジュールの都合上ラ・フォンテーヌしか見られなかったのですが、他のショーも機会を作って見に行きたいです。

1番最初(17時の回)で、まだ周りが真っ暗ではありませんでした。

日が落ちきった時間帯のほうが、よりキレイに見られると思います。

ショー冒頭部分の動画です。*音が流れます。

 

ノーザン・ダイヤモンド~極北の輝き~

春の小川、夏の湖、秋の大河、トナカイの群れなどの雄大な映像が次々と現れ、まるで極北を旅しているような気分に。

極北の美しい四季を、光と音と噴水で表現するダイナミックショーです。

時間:17:15/17:45/18:15/19:00/19:30/20:15
各回7分ほど

 

シルエット

スタイリッシュな音楽とダイナミックな光のなかで、ダンサーが踊ります。

光と影のコントラストが美しいショーステージです。

時間:18:45/19:45 ※雨天中止

 

スケートリンク

昨年好評だったスケートリンクが、光の演出を加えてパワーアップして再登場。

噴水ショーのアクアジュエリー・ビーチ近くなので、イルミネーションだけでなく噴水も楽しみながら、冬らしいアクティビティができます。

開催期間:2018/11/16(金)~2019/3/3(日)

休園日:2019/1/15(火)~17(木)、1/21(月)~24(木)、2/18(月)、19(火)

イルミネーション終了後もしばらくはスケートリンクの営業は続きます。

しかしイルミネーション期間後は日中のみの営業になるので、時間を確認しておきましょう。

11/16(金)~11/30(金)
11/16(金)~11/30(金)

16:00~20:30

12/1(土)~12/21(金) 土日 10:00~20:30
平日 16:00~20:30
12/22(土)~2/17(日) 土日祝日及び12/25(火)~1/4(金) 10:00~20:30
上記以外の平日 13:00~20:30
2/20(水)~3/3(日) 土日 10:00~18:00
平日 13:00~17:00

料金は以下のとおりです。

おとな(18歳以上) 中高生 こども(3歳〜)
500 円 400 円 200 円

他に、靴のレンタル代500円がかかります。

靴のサイズは15cm〜30cm。だいたい3歳くらいから遊べるかな、と思います。

初心者の方や小さな子ども向けに、ヘルメット、ひじあて、ひざあての無料貸し出しもあるので、初めてのスケートにも安心です。

手袋をしていないと滑れないので、手袋を忘れずに持っていきましょう。(会場での販売もアリ)

 

ジュエリーゲレンデ

山の中腹辺りに光のミニゲレンデがあります

今年のメインオブジェはマッターホルンをイメージした、高さ25mの「エメラルド・マウンテン」。

その中腹から広がる光のゲレンデでは、ソリ遊びができます。

無数のLEDの上をソリで駆け下りるという、他にはない新しい体験です。

料金:ソリ1台20分 300円

 

いろいろな角度から楽しむジュエルミネーション

イルミネーションというと、光の中を散策するイメージが強いですよね。

もちろんよみうりランドでも、次々に変わっていく各エリアの輝きを見て歩くだけでも十分楽しいです。

しかしそれだけで終わらないのが、よみうりランド。

おすすめはやはり遊園地らしく「アトラクションからの眺め」です。

 

空からの眺め、ゴンドラ&観覧車

きらめきの上を滑るように移動しながら見下ろせるゴンドラ。

鮮やかなジュエルミネーションから都心の夜景まで見渡せる観覧車。

とくに観覧車からは、「見つけると幸せになれるかも?!」というハートイルミネーションを見つけられるかもしれません。

その景色だけでなく、座ってゆったりと眺められるのも高ポイントです。

子連れだと人ごみの中を移動するのも大変なので、こうしたアトラクションで全景を楽しめるのはありがたいですね。

ただし、土日やクリスマスあたりは混雑するので待ち時間には注意が必要です。

 

階段を上った先には新しい景色

高いところから眺めるというと、やはりゴンドラ・観覧車のイメージが強く大人気です。

しかしもうひとつ、よみうりランドには高いところがあります。

それが、アトラクション「ジャイアントスカイリバー」の乗り口になる「ジュエリー・タワー」です。

階段をあがっていくのが少し大変ですが・・・ゴンドラや観覧車とはまた違った位置からの景色が楽しめます。

 

他にもこんなアトラクション

小さい子でも乗れる&ジュエルミネーションが楽しめるアトラクションは以下のものがあります。

  • SKYパト」ペダルをこいでグッジョバエリアを空中パトロール。
    2歳以上なら助手席に乗れます。
  • ev-グランプリ」電気自動車で園内をドライブ。
    3歳以上身長90cm以上なら助手席に乗れます。
  • スペースジェット」レバーで乗り物の高さを調節できます。
    3歳以上身長90cm以上ならOK

他にもジェットコースター系、フリーフォールなどもイルミネーションがキレイですが、小さな子には乗れないので割愛します。

 

子連れで楽しむポイント

  • 防寒をしっかり
  • 子供には光るオモチャや明るめの服を
  • 観覧車に乗るなら、優先乗車券つきナイトパスが安心
  • あったかフードメニューで暖をとる
  • 早めに切り上げる

 

防寒をしっかり

夜のよみうりランドは結構冷えます。

コートや帽子、手袋など防寒をしっかりしていきましょう。

小さなひざ掛けやタオルのような、お尻の下にひけるものがあるとベンチなどに座るときにお尻が冷えません。

噴水ショーを見るときも最前列は座ることになるので、サッとしけるものがあると安心です。

 

小さい子には光るオモチャや明るめの服を

イルミネーションを楽しむわけですから、当然まわりは暗いです。

加えて、みんなイルミネーションに夢中。

スマホを構えながらフラフラしている方が多いです。

大人同士でもぶつかったり、足を踏まれたりということがあります。

小さい子の場合、とくに身長のせいで視界に入りにくいので、周りに存在をアピールすることも重要です。

ブレスレットや靴など、光るアイテムを身に着けていると周りの方に気付かれやすいと感じます。

娘の場合、光るステッキを持たせています。(これはこれで、人にぶつけないように注意)

あとは、上着を白系にする、ちょっと目立つデザインの帽子をかぶるなどでもOKかも。

 

観覧車に乗るなら優先乗車券つきナイトパスが安心

平日や時期によってはさほど混まないときもありますが、土日、冬休み、とくにクリスマスシーズンあたりは混みます。

長く並ぶ場合もあるので、絶対に観覧車は押さえたい!という方には前売りの優先乗車券つきナイトパスをおすすめします。

あるいは、なるべく早い時間に乗ってしまいましょう。

カップルは終わり際に観覧車に乗る傾向があるので、早めの時間なら割と待ち時間が少ないです。

なお、公式サイトからアトラクションの待ち時間が確認できます。

このページをブックマークしておいて時々確認すると計画を立てやすいです。

 

あったかフードで暖をとる

よみうりランドでは、ジュエルミネーションにちなんだものや、冬向けのポカポカ系などのフードメニューがたくさんあります。

見た目がかわいいものもあるので、子どもも喜んでくれるはず。

どこかに座りながら休憩するときのお供におすすめです。

あったか系ではありませんが、ジュエルミネーション期間のスペシャルメニューをいただきました。

レストランGooddayの「トリュフ香るきのこクリームパスタプレート」。

  • きのこの濃密なクリームソースのパスタ
  • サラダ
  • きのこクリームコロッケ
  • カスタードクリーム(?)とミントジェリー

私はクリームコロッケが好き。ドミグラスソース?とセットでおいしかったです。

デザートは、カスタードクリームの上にキラキラとジュエルのように輝くミントジェリーがかかっています。

まったりと優しいクリームとすぅっと爽やかなミントのコントラストがなかなかクセになります。

 

早めに切り上げる

カップルなど大人組は閉園までいることが多いようです。

子連れの場合は、子どもの就寝もありますし早めに行って早めに帰りましょう。

そのほうが行き帰りの道路や交通機関にも余裕があります。

理想としては、16:00より早くゲートにつき、19:00ころには帰る流れ。

ひよこパスなどで16:00前から入園すると、アトラクションや食事を余裕を持って楽しめますね。

 

ファミリーで楽しむよみうりランドについては、子連れでよみうりランド攻略!赤ちゃんOKアトラクション情報・幼児向けひよこパスのお得な購入方法もに詳しくまとめています。

赤ちゃん連れに必須の授乳室やオムツ換え台について、またベビーカーでの移動、食事やトイレ事情も紹介しています。

こちらもぜひチェックしてみてください。

子連れよみうりランド攻略!赤ちゃんOKアトラクション情報・幼児向けひよこパスのお得な購入方法もよみうりランドを小さな子連れで楽しむための便利な情報をまとめました。赤ちゃんから楽しめるアトラクション、授乳室やおむつ換えベッド、ベビーカー事情などを確認しておきましょう!...