よみうりランド

子連れにおすすめ☆よみうりランドのナイトプールなら日焼けも暑さも気にせず遊べる!

よみうりランドのナイトプール「アンパンマンプール」をデザインしたアイキャッチ

2018年の夏はよみうりランドのナイトプールに家族で5回以上行きました。

ナイトプールって大人なイメージが強いかもしれませんが、よみうりランドなら子連れにもおすすめです。

簡単に言うと

  • 昼間より空いてる!
  • 暑くない!
  • 日焼けしない!
  • アンパンマンプールなど幼児が楽しめる!

というわけです。

日中に遊びに行くより、断然ラク。

ここでは昨年の経験を元に、

  • ナイトプールが子連れにおすすめの理由
  • よみうりランドのナイトプール詳細情報

をまとめています。

夏の子連れお出かけの参考にしていただけると嬉しいです。

子供連れにおすすめする5つの理由

2019よみうりランドのナイトプール ライトアップされた波のプール波のプール

よみうりランドプールWAIのナイトプールが子連れにおすすめな6つのポイント。

昼間ほど混んでない

よみうりランドプールWAIの夜の部は18:00~21:00。

18時前後に行くと、ぞろぞろと帰宅組とすれ違います。

ナイトプールから入園する方もそこそこいますが、帰る人のほうが断然多かったです。

特に子連れはナイトプール利用がかなり少なく、アンパンマンプールが広々と使えますし、アンパンマンプールの周りにある遊具も1、2人並ぶだけでスムーズに遊べました。

 

暑すぎない

このごろは夜になっても気温が下がりにくいとはいえ、18:00にもなると日差しが和らぎます。

プール周辺は水辺&水着ということもあって、不快な暑さはありません。

むしろ、風がある日はプールから出るとちょっと肌寒いくらい。

とくに、ウォータースライダーに並ぶときじっとしていて体が冷えるので、タオルを多めに持っていく・羽織るものを用意するなど、寒さ対策をしておくと安心です。

プールサイドを裸足で歩くとき、日中だと暑すぎて足裏が痛い!なんてこともありますが、ナイトプールならそんな心配もありません。

 

日焼けしにくい

18:00ころはまだ日があるものの、すぐに日暮れ。

昼間のプールだとこまめに日焼け止めを塗らなければいけませんが、ナイトプールなら最初の1,2時間をケアしていれば十分です。

私たちが遊びに行ったときはいつもお天気が良かったですが、家に出るときに日焼け止めを塗っただけで、日焼けした感じはありませんでした。

 

子供用プールがあって幼児から楽しめる

よみうりランドのプールには、子供用のアンパンマンプールがあります。

詳しくは「幼児におすすめのアンパンマンプール」で紹介しますが、水深が浅く、いろいろな遊具があるので赤ちゃんから小学生低学年くらいまで楽しめそうな内容です。

初めてのプールデビューにもおすすめ。

とくにナイトプールではかなり空いているので、思い切り遊べます。

 

夜、よく寝てくれる

水遊びは体力を消耗しやすいです。

元気いっぱい夜まで遊べば、もうぐっすり。

そもそも私たちがナイトプールに繰り出したのは、娘が変な時間に昼寝をしてしまい、

「あーもーこれ、夜絶対寝ないヤツじゃん、地獄じゃん」

となったからでした。

我が家の場合、20:30~21:00くらいに引き上げ、帰宅してシャワーを浴びてすぐ、電池が切れたように眠ってしまいます。

翌朝もいつもよりゆっくりめ。

いつもより就寝時間が遅くなってしまうのがちょっと気になりますが、毎日のことではないのでいいかな、と。

翌日寝坊してもOKなスケジューリングがおすすめです。

 

人目が気にならない

これは子供のためというより、ママパパ向けのおすすめポイントですね。

日が暮れるとライトアップされますが、それでも薄暗くなります。

そうすると体形やメイクなどが見えにくくなりますよね。

  • 最近おなかが出てきちゃって水着は・・・
  • プールはメイクや髪型の崩れが気になる

というママパパにも、昼間のプールよりグッとハードルが下がります。

私も正直水着は苦手ですが、ナイトプールなら全然気にせずに楽しめました。

暗いし、各々「自分たちの世界」にいる人たち(とくにカップル)が多いので、他人なんて見えない様子です。

それでも気になる方は、ラッシュガードを羽織ればOKですね。

 

2019よみうりランドプールWAIナイトプール情報

よみうりランドのナイトプール ライトアップされたアンパンマンプールアンパンマンプール

2019年夏のよみうりランドナイトプールの営業情報です。

営業日

ナイトプールは週末やお盆など限られた期間の営業なので要チェック。

  • 6月:なし
  • 7月:土日祝
  • 8月:3日(土)、4日(日)、8日(金)~31日(土)
  • 9月:1日(日)、7日(土)、8日(日)

昨年は8月も週末とお盆のみ営業でしたが、今年は8月はほぼ毎日営業しています。

これは嬉しいですね。

 

営業時間

営業時間:18:00~21:00

ナイトプールチケットの場合、18:00からの入園です。

なお、ナイトプールの入場チケット販売は17:30から。

 

利用料金

プール期間中は、「プール1日券」「遊園地+プール券」などいろいろなチケットがあります。

ここでは、ナイトプール利用のみの場合のおすすめチケットを紹介しています。

ナイトプール入場券

18:00以降、プールエリアのみ利用できるチケットです。

  • 大人(18~64歳):2,000円
  • 3歳~高校生と65歳以上:1,500円

シーズンパス

プール営業期間中(6月29日~9月16日)、何度でもプールと遊園地に入場できます。

*販売は8月6日までです。

  • 大人(18~64歳):9,500円
  • 中高生:6,800円
  • 3歳~小学生、65歳以上:6,200円

ナイトプールだけの利用として考えると、5回以上の利用を予定しているならシーズンパスの方がお得。

日中のプールや遊園地の利用も含めるならシーズンパスがおすすめです。

 

よみうりランドナイトプールの内容

ナイトプールでは、

  • ダイビングプール
  • ジャイアントスカイリバー

の利用はできませんので要注意。

2019年は、昨年までは遊べなかった「流れるプール」もナイト営業を始め、遊べるエリアが拡大されました。

ナイトプールは4種のプールと2種のスライダーが楽しめる

遊べるのは以下のプール&スライダーです。

  • それいけ!アンパンマンプール
  • スイミングプール
  • 波のプール
  • 流れるプール
  • スラロームスライダー
  • 直線スライダー

*スライダーは両方とも、身長110cm以下は遊べません。

*どのプールも赤ちゃんOKですが、オムツの上に水着の着用が必須です。

 

幼児にはアンパンマンプールがおすすめ

2019よみうりランドのナイトプール ライトアップされたアンパンマンプール

小さな子の大好きなアンパンマン!

そのキャラクターたちが散りばめられたプールで、娘もお気に入りです。

水深が0.5~0.6mなので小さな子でも遊びやすいです。

SLマン型のエアータイプと、かびるんるん2種類、あわせて3つの滑り台があります。

よみうりランドプールWAIのアンパンマンプールにあるバイキン城バイキン城トンネル

バイキン城からは、ミストか滝が出ていて時間で切り替わります。

よみうりランドプールWAIのアンパンマンプールにあるパズルハンバーガーキッドのパズル

ホースの水で、パネルをくるくる動かせます。

よみうりランドプールWAIのアンパンマンプールにあるパン工場パン工場

屋根の上のコキンちゃんは、バケツの水をかけてくる(下のマットを踏むと反応する)ので要注意!

工場内には、子どもが遊べる仕掛けがいくつかありました。

よみうりランドプールWAIのアンパンマンプールにある幼児向け遊具ボール遊具や滑り台も

ボールや、カビるんるんの滑り台(2種類)もあります。

ナイトプールならかなり空いているので、各遊具をほとんど並ばずに遊べました。

監視員さんも巡回していて、ちょっと危ない行動をする子に注意してくれるなど安心感がありますね。

 

スイミングプールはシャボン玉が出る

2019よみうりランドのナイトプールでシャボン玉が飛ぶ幻想的なスイミングプールシャボン玉が飛ぶスイミングプール

スイミングプールは、ボールで遊んだり泳いだりできます。

カラフルなライティングで、トロピカルな印象です。

水深は1.1mなので、乳幼児は浮き輪がほしいですね。

プールサイドにはしゃぼん玉が出るマシーンがあり、10分ごとに「スペシャルしゃぼん玉タイム」があります。

カラフルで甘い香りのするスモークが入った不思議なしゃぼん玉。

子どもはもちろん、大人も夢中で追いかけちゃいます。

上手く手に乗せて写真を取っている方が多かったです。インスタ映えですね!

 

波のプール

よみうりランドプールWAIナイトプール、波のプールの様子

最大水深は1.4m。

浅いところから最深部まで、子どもの気分や身長にあわせて遊べます。

娘は最初こそ怖がっていましたが、段々深いところまで進めるようになりました。

波が出るときと出ないときがあって、たぶん15分間隔くらいだと思います。

波の高さは最大0.6mで、結構水面が大きく揺れます。

子ども用の小さな浮き輪だと、波にあおられて子どもごとひっくり返るようなこともあるので、注意してください。

波のプール奥のステージにシャボン玉発生装置があり、時々(10分おき5分間)シャボン玉が飛ばされます。

こちらはスイミングプールと違って透明の普通のシャボン玉ですが、いろいろな照明が当てられてウルウルきらきらしていて、とてもキレイでした。

 

流れるプール

2019よみうりランドのナイトプールで光るボールが浮かぶ流れるプール

2019年からはナイトプールでも流れるプールで遊べるようになりました。

水深は1.1m、1周250mです。

夜は光る大きなボールが流れていて、子どもから大人までワクワクしちゃいます。

流れるプールでのみ使用できる、2人用の浮き輪レンタルもありました。(2時間600円)

親子でのんびり漂流するのによさそうですね。

 

スラローム&直線スライダー

2019よみうりランドのナイトプールでライトアップされたスライダー

*スライダー2つは、身長110cm以上の利用制限があります。

直線スライダーは、最大勾配28度をまっすぐ滑り降りるスライダー。

私は滑ったことありませんが、はたから見ていると結構スピードが出て、着水時にはかなり大きな水しぶきが上がります。

スリル満点です。

対して、スラロームスライダーは専用のボートでくねくねを滑っていく、比較的平和な設計です。

全長107mと、案外長かった印象。

2人用ボートもあり、親子でも楽しめます。ただ、2人用の場合は10歳以上でないとダメなので注意してください。

我が家はまだ娘が5歳107cmなので、今年の夏はお預けかな。

 

シンクロショー

20:40から、スイミングプールでシンクロショーがあります。

出演は、よみうりランドの男性社員さんたち。

かなり寒い時期から、練習を積んでいるのだそうです。

ウォーターボーイズを思い出しますね。

最前列で見ると、多少水がかかりますが、社員さんたちとハイタッチしたりして楽しめます。

ショーのあとはほぼ閉園なので、更衣室に向かう人が多くなります。

シャワーや更衣室を余裕もって使うなら、少しだけ早めに切り上げるのがおすすめ。

 

ご飯は食べられる?授乳室は?

プール内にはいくつかお店があります。

メインはレストラン「ラ・ピシーヌ」。

日によっては、飲み食べ放題のビアガーデンとして営業していますが、それ以外の日なら単品メニューの注文もできます。

他にラーメン、ハンバーガーなどがあります。

ナイト営業をしていないお店(サーティーワン、UFO食堂、から揚げ屋さん、マリオンクレープなど)もあり、あまり選択肢はありません。

小さな子向けとなると微妙なので、入場前に食事を済ませるか、コンビニなどで買って行くのがいいでしょう。

先に食事を済ませるなら、よみうりランドオーロラゲートそばにある「シェーキーズ」がおすすめです。

なお、授乳室はインフォメーションセンターにあります。

ただ、面倒な場合はポップアップテントを持っていくと授乳やおむつ変えがしやすいと思います。

 

ナイトプールに用意していくといいもの

レジャーシート(ポップアップテント)

タオル、履物などを置いておくのにレジャーシートがあると便利です。

ご飯を食べたり、ちょっと休憩したりもできます。

日差しがないのでレジャーシートで十分ですが、ポップアップテントなら周りの視線をシャットアウトできるので、食事などしやすいですね。

プールへ行く際は、貴重品は置いていかないように要注意!大切なものはコインロッカーに預けましょう。

*ポップアップテントの持ち込みは「高さ130cm以下で円形に収納できるもの」という制限があるので要注意です。

我が家では、「山善のワンタッチキャビンシェードフルクローズ」を愛用しています。→山善のポップアップテントは子連れレジャーにおすすめ!使用感レポ

 

防水ポーチ

スマホやお金を入れて持ち歩ける防水のポーチがあると安心です。

 

ショップで何でもそろう

更衣室のそばにショップがあり、そこに防水ポーチや浮き輪、水着、レジャーシートも売っています。

よみうりランドプールWAIで浮き輪や水着などが買えるショップ水着、タオルも売っているので、手ぶらで行っても十分にプールを楽しめます。

また、プールエリアにも小さな売店が出ていて、防水ポーチやサンシェードなどを売っていました。

よみうりランドナイトプールのレンタル「光る浮き輪」

スイミングプール横には光る浮き輪のレンタルもありましたよ。

1日1,000円だと思います。

 

空気入れあり

2019よみうりランドプールWAIの空気入れ

ロッカーエリアを出てプールへ向かう道中に、空気入れがあります。

ぷしゅっと一発で膨らむのでありがたいですね。

波のプールの向かって左手、奥のほうにもあるので、ここが込んでいるときはそちらに回りましょう。

 

まとめ

ちょっと帰りが遅くなってしまうかもしれませんが、それを差し引いてもナイトプールはファミリーにおすすめ。

特によみうりランドプールWAIは、アンパンマンプールなど、ファミリーをターゲットにしているので気軽に遊べます。

夏休み、ちょっと夜更かしして特別な日・・・って感じで楽しんでください!

 

子連れにおすすめリゾナーレ八ヶ岳の屋内プール「イルマーレ」イメージ
リゾナーレ八ヶ岳の屋内プール「イルマーレ」は子連れファミリーにおすすめ!子どもはプールや水遊びが大好き! たくさん遊んであげたいけど、親としてはちょっと大変なところもありますよね。 日焼けが気...