子連れお出かけ

白樺リゾート池の平ホテルの日帰り夕食バイキング 子連れレポート

白樺リゾート池の平ホテル夕食バイキングレポート

冬休みに白樺リゾート池の平ホテルの夕食バイキングに行ってきました。

食べきれないほどのメニュー数、子ども向けのメニューや赤ちゃんの離乳食なども用意されていて、家族みんなで楽しめる内容です。

今回は日帰りバイキングの、冬メニューや会場の混み具合などをレポート。

これから出かけたい方、赤ちゃん連れで心配な方の参考になれば嬉しいです。

 

池の平ホテルの夕食バイキングについて

和洋折衷70品以上のメニュー

和食、洋食、中華、エスニック料理にデザートまで、70種以上のメニューがそろっています。

メニューは春夏秋冬、季節で変わり、旬の食材や信州の食べ物を多く楽しめるようになっています。

2月28日まで:冬の味覚とカニ食べ放題フェア

 

離乳食&キッズメニューも完備

バイキング会場には、離乳食やキッズメニューエリアがありました。

離乳食

  • 和光堂のおかゆ(粉末)
  • キューピー製5・7・9か月
  • ポット
  • 電子レンジ

離乳食は持ち込みもOKで、ベビーカーの乗り入れもできます。

また、赤ちゃんプランで予約をするとハイローチェアを借りられるそうです。

キッズメニューエリア

子どもが自分で料理をとれるよう、低いテーブルに子どもが好きそうなメニューが並んでいます。

トングも小さくて扱いやすいです。

子ども用の食器類も揃っていました。

 

日帰り利用

池の平ホテルの夕食バイキングは、宿泊者だけでなく日帰りでの利用もできます。

事前に予約が必要なので、0266-68-2100で予約しましょう。

以下、日帰りでの料金(税込み)です。

大人小学生3歳~未就学児2歳以下
通常5,400円3,780円2,700円無料
繁忙期(*)6,480円4,536円3,240円無料

*繁忙期:GW、夏休み期間、年末年始

日帰りバイキングの利用者は、白樺リゾートの天然温泉も利用できます。

  • 男女別エリア(大理石風呂3種・ヒノキの露天風呂・サウナ)
  • 混浴エリア(大露天風呂・陶器風呂・サウナ)

混浴エリアは水着で入るので、家族連れでも安心です。

家族みんなでゆったりと温泉を楽しめます。

バイキングとはいえ5,000円オーバーは高い・・・と感じるかもしれませんが、メニューの充実度や温泉の利用を考えると、まずまずの価格だと思います。

いや、とはいえちょっと高いですよねぇ。楽しかったけど。

 

日帰りより宿泊がお得でおすすめ

価格面を考えると、日帰りよりも宿泊のほうが断然おすすめです。

たとえば、公式サイトからなら1人8,640円で1泊できます。

1泊2食、豪華バイキングと大浴場も楽しめるのでかなりお得です。

スキーなどの冬レジャーにも便利な立地なので、おすすめです。

 

夕食バイキングのレポート

白樺リゾート池の平ホテルの夕食バイキング会場バイキング会場。広い!

受付→お風呂→バイキング

大浴場は12:00から利用できるということだったので、お風呂に入ってから食事に行くことにしました。

さらにその前に、ホテルに隣接するキッズゲレンデで雪遊び。

キッズゲレンデの様子は白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」で充実の雪遊び体験にまとめています。

白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」で雪遊びした体験談
白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」で充実の雪遊び体験白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」でそり遊びをしてきました。動物と触れ合ったり遊具で遊んだりもでき、レンタル品も充実しているファミリーにおすすめのゲレンデです。...

ひとしきり遊んでヘトヘトになったところで、ロビーの受付へ向かいました。

ここでレストランの利用時間を指定されるので、その時間帯に開場へ行きましょう。

バイキングの開場は17:30からで、日帰り利用者はだいたい早い時間(17:30ころ)を指定されるようです。

私たちは17:30~17:45の間にレストランへ・・・ということでした。

 

バイキングは17:30~18:30ころまで混む

日帰りのお客さんだけでなく、小さな子連れの宿泊客も早い時間に来るので、17:30~18:30ころは開場が混雑していました。

テーブルの空きはあるけど、料理を取るのに並ぶ感じ。

特に、人気のある「目の前調理タイプ」は列が長かったので後回しにしました。

「目の前調理タイプ」メニュー

  • お寿司(好きなネタを1度に3カンまで握ってくれます)
  • ステーキ(目の前の鉄板で焼いてくれます)
  • てんぷら(目の前で揚げてくれます)

料理の品数が多いし、そこに多くの人が群がっているので、最初はどんな料理があるのか把握するのも大変・・・

お皿片手にフラフラしていると、だいたいの様子が分かってきます。

  1. まずは飲み物やカトラリーを用意しつつ
  2. メニューや混み具合を把握
  3. 子どもの料理をいくつか用意
  4. 大人の料理を持ってくる

という流れになるかと思います。

 

19:00以降は空いてくる

小さな子連れは1時間ほどで会場を出る方が多い印象。

19:00を過ぎてくるとかなり雰囲気が落ち着きました。

バイキングは時間無制限なので、最初は焦らずにのんびり過ごすのも手です。

ただ、子どもがいるとなかなかそうも行かないのですよね~

すぐお腹がいっぱいになったり飽きちゃったり・・・

でもキッズメニューコーナーやデザートを一緒に選びに行くなどすると、ちびっ子も楽しめるかと思います。

 

お気に入りメニュー

私が気に入ったのは

  • ソフトシェルクラブの唐揚げ
  • お刺身
  • てんぷら
  • ステーキ
  • カニチャーハン
  • 蒸し牡蠣
  • マンゴープリン

娘は磯辺餅?みたいなのが気に入ったようで3つも食べていました。

夫はひたすらカニ。

 

カニ食べ放題

白樺リゾート池の平ホテルの夕食バイキングで食べ放題のカニカニ。

冬のバイキングは「冬の味覚とカニ食べ放題フェア」というタイトルのとおり、カニがウリです。

そして夫はカニが大好き。

今回このバイキングに行ったのも「CMで見るカニ食べ放題を満喫してみたい」との気持ちからです。

私や娘がいろいろな料理を食べている前で、あきれるほどカニを食べていました。

たぶん、上の写真のお皿を15枚くらいは。すごいなぁ。

写真のとおり、なかなか立派なカニです。

剥くのは大変そうでしたが、カニ用のハサミなどの道具も用意されています。

身が詰まっておいしいとのことでした。

 

スタッフさんが親切

白樺リゾートは(おそらくリゾートバイトの)若いスタッフさん、そして外国人のスタッフさんが多いです。

全体的にとても感じがよく、気持ちいいなぁという印象が強く残りました。

席への案内、お皿の片付けなど、忙しくも丁寧に接客されている様子がありました。

小さな子が多いホテルのためか、子どもへの対応や気遣いも慣れているようです。

料理やお風呂にも満足しましたが、スタッフさんの印象がかなり満足度を上げたと思います。

 

大変満足しましたが、泊まりたいなぁ

そんなこんなで、親子3人満腹まで楽しみました。

娘も気に入ったようで「また行きたい!」と行っています。

どうせなら今度は、メニューが変わってから行きたいですね。春か、夏か・・・秋もおいしそう。

しかし宿泊したほうがコスパがいいです。

上でも紹介しましたが、公式サイトの宿泊プランは1人8,640円からあります。

宿泊したほうが、お腹イッパイですぐお布団ダイブできるし、大浴場に夜や朝にも入れます。

バイキングが混む時間帯も避けられますしね。

次は泊まりで!