子連れお出かけ

白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」で充実の雪遊び体験

白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」で雪遊びした体験談

「しらかーば~リゾート~♪いけのたいらホ・テ・ル♪」のCMソングでおなじみ、白樺リゾート。

ホテルや温泉、スキー場などいろいろな施設がありますが、そのなかのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」に行ってきました。

スキーやスノーボードの練習、ソリ、雪遊び、さらに動物とのふれあいまでできちゃう施設です。

赤ちゃんから幼児まで1日遊べる内容をレポートします。

 

子ども向け雪遊びエリア「ポタスノーランド」

キッズゲレンデ ポタスノーランドとは?

池の平ホテルには、併設するファミリー向けゲレンデ「池の平スノーパーク」があります。

その一部が区切られていてキッズゲレンデ・雪遊びエリアの「ポタスノーランド」となっています。

雪遊び、初めてのスキー・スノーボードができる子ども向けエリアです。

ソリで遊べる斜面、スキーやスノーボードで滑る斜面が分かれていて安心です。

他にも雪遊びエリア、動物ふれあいエリア、遊具エリアがあり、暖房付き無料休憩所もあります。

  • 初めて雪遊びする
  • スキーやスノーボードをするけどゲレンデは不安
  • ソリで遊びたい
  • 普通の雪遊びだけでは飽きちゃう

という子におすすめです。

 

ポタスノーランド営業時間・料金

  • 営業期間 2018年12月22日(土)~2019年3月31日(日)
    ※12月26日・27日お休み
  • 営業時間 9:00~16:30(動物広場は10:00から)
  • 料金 大人・小人共通 500円 / 宿泊者 400円

ポタスノーランドの入り口でチケットを見せれば何度でも再入場OKです。

レストランで食事をしたり、ホテルのお部屋や大浴場で一息ついたりもできます。

近くにはローソンもあります。

 

レンタルグッズが充実していて手ぶらでOK

首都圏の方など、普段の生活に雪は無縁だからこそ、遠出して雪遊びをさせてあげたい、という方は多いでしょう。

でも年に1,2回のためにウェアや道具類を買い揃えるのは面倒ですし、出費もかさんでしまいます。

その点、白樺リゾートならレンタル品が充実しているので手ぶらで行ってもOK。

行き帰りの荷物が少なくて済むのも嬉しいですね。

いろいろな種類のソリをレンタルできる

白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」のレンタルソリ4種類を区別レンタルソリ4種

ポタスノーランドの入り口前では、ソリのレンタルをしています。

種類 使用年齢 レンタル料
プラスチック ソリ ~大人/2人乗り可 1日/300円
スノーランナー 3~12歳 1時間/800円
スノーレーサー 6~12歳 1時間/800円
スノーレーサーキング 6歳~大人/2人乗り可 1時間/800円
スノーレーサーSX 6歳~大人 1時間/800円
ベビークルーザー 赤ちゃん向け 1日/300円

それぞれ年齢制限、2人乗りできるかどうかが違うのでレンタル時には要確認。

4歳娘はスノーランナーを借り、ブレーキやハンドルを使って上手に滑れていました。

ベビークルーザーは背もたれがついたソリです。

このツイートが分かりやすいですかね?

スキー・ボードはもちろんスノーウェアや小物類も

ポタスノーランドから150mほどのところに池の平ホテルのレンタルショップがあります。

そこにはスキーやスノーボード、ブーツはもちろん、ウェアやグローブ、ゴーグル、ヘルメットまで、必要なものが一式そろっています。

単品レンタル 半日 1日
1,800円 2,000円
ブーツ 1,200円 1,500円
ストック 500円 800円
大人ウェア 2,500円 3,000円
子どもウェア 2,000円 2,500円
グローブ/ゴーグル 500円 800円
ヘルメット 500円 800円

ベビー向けのレンタルも。

単品レンタル 半日 1日
ウェア(80cm) 500円 1,000円
スノーブーツ(13~17cm) 500円 1,000円
グローブ(~4歳) 200円 400円
ニット帽 200円 400円

お得なセットや、宿泊者割引もあります。

詳しくは白樺リゾート公式スノーパークサイトをご覧ください。

 

スキー・スノボ&ソリ

白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」のソリ用バーンと動く歩道手前がソリバーン、オレンジのところが動く歩道で、その奥がスキーバーン

ポタスノーランドのメインは、スキー・スノーボード用バーンとソリ用バーン。

大きなひとつの斜面の真ん中に動く歩道があり、右側がスキー・スノーボード用、左側がソリ用と区別しています。

私たちが行ったときはほとんどがソリの利用で、スキー・スノーボード用バーンはかなり空いていました。

動く歩道(ベルトコンベア?)はゆっくりスピードなので小さな子でもOKです。

ただ、乗り場と降り場に階段があり、スキーやスノーボードは脱がないと乗れません。

また、降り場の階段が凍結していて娘をはじめ幼児が転んでいました。

ソリやスキーなどを持ちつつ幼児のサポートをするのはちょっと大変かも。

積雪が増えれば階段はなくなる・・・かと思いますが2018-2019シーズンは暖冬で雪が少ないのでこのままかな。

白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」の雪遊びとソリのエリア雪遊びとソリのエリア

ベルトコンベアがある面だけでなく、雪遊び・ソリ用の短めの斜面も別にあります。

こちらは年齢層低めで、赤ちゃん連れが多かった印象。ちょっとソリをしたり、雪ダルマなどを作ったりしていました。

住み分けがしっかりできているので、それぞれ安全に楽しめますよ。

 

冬のふれあい動物広場

白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」ふれあい動物広場にいる白いキタキツネ白いキタキツネさん

ポタスノーランドの一角には「ふれあい動物広場」があります。

いろいろな動物がいて、触ったりエサをあげたりできるエリアです。

ここにいる動物たち

  • ウサギ
  • モルモット
  • フクロウ
  • 白キタキツネ
  • ハスキー犬
  • ゴマフアザラシ
  • ポニー
  • アルパカ
  • ヤギ
  • ヒツジ
  • アヒル
白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」ふれあい動物広場にいるウサギにエサのキャベツをあげるキャベツを食べるウサギさん
白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」ふれあい動物広場でフクロウ(ウラルオウル)にエサをあげる肉を食べるフクロウ(ウラルオウル)さん
白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」ふれあい動物広場でゴマフアザラシにエサをあげる魚を食べたアザラシさん

ウサギやモルモット、ヤギ、ヒツジ、アザラシ、フクロウなどにエサをあげられます。

エサは1カップ100円。

アザラシ(魚)フクロウ(肉)その他(野菜)という感じなので、ウサギなど野菜系の動物は1カップでいろいろあげられます。

娘は恐がりですが、ウサギやモルモットにエサをあげたり、おそるおそるヤギを触ったり・・・夫がフクロウにエサをあげるのを見つめたりと、楽しんでいました。

みんな人によく慣れているようで愛想がいいです。

フクロウは腕に乗せる体験もできるとのことでした。

白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」ふれあい動物広場のシベリアンハスキーハスキー犬の風雅くん

娘は近づかなかったけど、ハスキーの風雅くんはとっても人懐っこくて、フワフワの体をスリスリしてきてくれて可愛かったです。

ちなみに、ハスキー犬の「犬ぞり体験」ができますが、私たちが行ったときは雪不足で運休中でした。残念。

 

遊具エリア

白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」に設置されたエアー遊具エアー遊具(上にいるのは白樺リゾートキャラクターの「ポタくん」)
白樺リゾートのキッズゲレンデ「ポタスノーランド」にあるすべり台とブランコの遊具小さい子向けのすべり台&ブランコ

ポタスノーランドの入り口周辺は遊具エリアになっています。

  • 中に入って遊ぶエアー遊具
  • 柔らか素材の大きな積み木
  • 滑り台
  • ブランコ

などがありました。

スキーやソリ遊びに飽きたとき気分を変えて遊べます。

 

無料休憩所で一息

ポタスノーランドの入り口近くには無料の休憩所があります。

中は暖房が効いていてイスが置いてあるので、寒さをしのいでホッと一息できました。

子どもは寒い中でも全然平気で遊んでいますが、付き合う親はなかなか・・・寒い!

われら夫婦も交代で度々休憩所に一時避難していました。

そばにある自販機のあったかいコーンスープがおすすめです。

なお、トイレはチケット売り場近く。女子トイレにはオムツ換え台もありました。

 

赤ちゃん~キッズの初めての雪遊びにおすすめ

スキー、ソリ、遊具に動物たちと盛り沢山のキッズゲレンデ、ポタスノーランド。

通常のゲレンデとはしっかり区切られていますし、スキーやスノーボード、ソリの住み分けもできているので、安全です。

私たちが行った日は年齢層が低め(赤ちゃんから小学校低学年くらい?)だったこともあり、とても平和な印象でした。

また、遊具が設置されていたり、レンタルグッズが充実していたりと、手ぶらで行っても十分に遊べるのもいいですね。

「雪遊び初体験」から、ガッツリ1日外遊びまで、赤ちゃんや幼児連れのファミリーにおすすめです。