ボルダリング

4歳でも登れた!ボルダリングジムのキッズスクール参加レポート

ボルダリングのキッズスクール体験レポートイメージ

先日家族で遊びに行ったクライミングジムZEN。

幼児から小学生向けのキッズスクールを月に何度か開催しています。

そのスクールに4歳の娘が参加してきました。

  • 小さな子でもクライミングに挑戦できる?
  • ZENのキッズスクールってどんな感じ?

クライミング・ボルダリングに興味のあるキッズ、そのママパパの参考になれば嬉しいです。

家族で行ったときの様子、ジムについては「ロッククライミングジムZENで子どもと一緒にボルダリングに挑戦!」に詳しくまとめています。

4歳からOKのクライミングジムZENでボルダリングに挑戦
ロッククライミングジムZENで子どもと一緒にボルダリングに挑戦!夫と娘が興味を持っているということで、クライミングジムに行ってきました。 今回行ったのは、4歳からOKのロッククライミングジム「Z...

キッズスクールは無料だけど予約が必要

クライミングジムの壁今回行ったジムZENの壁面

ZENのキッズスクールは施設利用料(子ども850円/1時間)のみで参加ができ、指導は無料です。

ただし、予約が必要です。

キッズスクール予約ルール

  • 予約受付は前日~当日の開催1時間前まで
  • 日程は月末に来月分がわかる(ZENの公式ブログ&店頭で)
  • 「幼児(4歳~未就学)クラス」と「小学生クラス」がある
  • 各クラス定員は4名

店舗によっては幼児クラスがなかったり、開催日や時間が違ったりします。

詳しくは各店舗に問い合わせるか、公式ブログでご確認ください。

 

ZENのキッズスクール(幼児クラス)の流れ

ボルダリングをする幼児

スクールの時間の5分前くらいには到着しましょう。

「予約のはるむにです~」って感じで、利用料を支払い。

子どもは利用料金にレンタルシューズ代も含まれているので手ぶらでもOKです。

ただし、靴下は持って行きましょう

靴を履いたり、必要なら着替えたりして準備ができたらスクールスタートです。

ピシっと気をつけをして、ご挨拶。準備運動をして始まります。

 

子どものレベルに合わせた課題とサポート

娘は今まで2回ジムに行ったことがあります。

そのときには課題(設定されているコース)は無視して、登れるところまで行ってみるスタイルで遊びました。

今回のスクールではそれを踏まえて、自由に登ったり課題を意識したりを半々くらいでチャレンジ。

先生のサポートを受けながらですが、8級の課題を2つクリアできました。

既存の課題だけでなく、キッズ向けにイラストやクイズを取り入れた課題もあって、娘はかなり楽しめたようです。

どこを持つか、どこに足を置くと進みやすいか・・・など基礎的なところからサポートしてもらえます。

子どもの自発的な気持ちを尊重しつつ、ちょっと困ったときにさりげなくアドバイスするので、娘からすると「遊んでいるうちに上手になってる!」という感じかも。

娘はある程度の高さになると怖がってしまいましたが、背中を支えながら励ましたり、あとちょっと先のところにゴールを設定したりと、絶妙のさじ加減で「もうムリ~」を1歩超えさせてくれたのはさすが!

思いのほか高いところまで登れ、「こわい~」と言いつつも下りてきたら「あそこまで行けたよ!」と誇らしげでした。

私でも多少のサポートやアドバイスはできますが、やはり母親相手だと娘も甘えがちです。

その点、先生は「先生」という信頼、新鮮さ、ちょっとの見栄、などがあってかかなり頑張っていたと思います。

1時間のスクール中、少しずつ休憩を挟みつつも始終楽しんで取り組めました。

 

スクール終了後

終了時刻になったら、またピシッと気をつけをして、ご挨拶。

こういうところをサラっと&しっかり締めてもらえるのもお教室のいいところですね。

けじめを学んでくれたら嬉しいな。

終了後は、レンタルの靴を返却したり、手を洗ったりしておしまいです。

スクールの後も登りたい場合は、時間を延長すればOK。

子どもが登れる「キッズタイム」の時間内(17:00まで)なら好きなだけ登れますよ。

 

スクールを横目にママも登れる

今回、スクールの横で私も登らせてもらいました。

(混み具合などによっては難しいかも・・・?)

もちろん、娘がスクールに行ってみたい!と言ったからこそだけど、正直私も登りたかったのでwin winです。

スクールなら子どもを先生に見ててもらえるのでありがたかったです!

しかも、娘への指導を参考にしたり、ちょっと悩んでいたところでアドバイスをもらったり。

親子で満喫できました。

ちなみに私はまだ7級(かなり初級の課題)であふあふしています。

そのうち、娘に追い抜かれそう・・・全然登れなくて悔しいけど楽しい!

 

次回のレッスンは?

キッズスクールは曜日などが決まっているわけではなく、参加のタイミングは自由です。

決まったカリキュラムがあるわけではなく、その日その日の子どもの力量やコンディションにあわせてレッスンしてくれるので、「今日行こうかな」でOKだそう。

子ども、特に幼児は体調やら気持ちやらがいろいろなので、こんな風にゆるく参加できるのはありがたいですね。

我が家の娘はと言うと、本当に楽しかったようで「また行きたいね」を繰り返しています。

まずは月に1~2回のペースで通って様子を見たいと思います。

私も一緒に成長していきたいです。